1. "ネコは、噛んでも相手が反撃しないのを確認して自分に対する愛情を確かめている[要出典]のである。「痛い」と口に出したり、軽く小突いて痛かったことを伝えると、徐々に甘噛みを覚えていく。 躾けようと思って叩いたり、必要以上に大声で叱責すると、自分に対する愛情を疑うようになり、すねてしまったり、その日を境に寄って来なくなったりする。"
    — 

    ネコ - Wikipedia

    これまた[要出典]だが興味深い。

    (via raurublock)

    (kyoukochangから)

     
  2. 🐾

     

  3. 間隙

     
  4. 中学高校の同級生と久しぶりに会って、たくさん笑った。むかしは人は変わるからとよく泣いてたけど、わたしたちは変わったし変わってなくてホッとする空気があった。ありがとう

     
  5. 中学高校からの友人と東京に来ている。私は東京にはいい思い出がないけど今回はいつもより楽しめている。いつもは行かないところに行ったり、いつも行くところに行かなかったり。無愛想な人間が多いことくらいで全然東京のことはわからないままだけど、ここには相変わらず黒ずくめのおじさんが多い。でも、私だって真っ黒な格好ですべてを打ち消して打ち消してチェアマンみたいに生きている。こいつらとなにも変わりはしない。
    夜になると歯ぎしりが凄くて、彼女に歯がなくなっちゃうよと言われた。つらいこと色々あるんだよ。自分自身でどうにかできないことや他の作用で思い通りにいかないことばかりで毎日不安が募る。不安がなくなることはない。口内炎も歯ぎしりもクマも虫歯も魚の目もサカムケも左目の視力も治ることはない。
    上野動物園は凄くいいところだった。猿が好き、コビトカバ飼いたい、ネズミの尻尾がいやだ。彼女の突拍子もない言葉がおもしろくて、めちゃくちゃ歩いたけどその倍楽しかった。ブルーシーツ西成みたいなところだったね。
    祖父母にこの間会って、話をして、元気にしていてよかったって安心した。じいちゃんと婆ちゃんにはまだまだ生きていてほしい。私のせいで人生の最後の荷物が増えて死ねないのかもしれないけど、みんながんばってこれなんだから、どうしようもないことなんだ。だから、すこし優しくするから鎖を解いてほしい。いい加減、自由になりたい。
    いろんな対人関係の話を聞いていると、何らかの問題が起こる場合ちゃんとコミュニケーションができていないのだなと客観的に聞くとわかる。わかっているけれど、主観的な問題としてわたしは恋人とコミュニケーションがとれない。正論と正論がぶつかりあうこともなければ、妥協することもなく、我慢しきれず感情が振り切れば跳ね除けられる。ごはんおいしいねとか、映画おもしろかったね、とかそんなだけじゃなくて、次の話がしたい。君の話がききたい。わたしの話がしたい。このままじゃ絵が描けない。言葉を編めない。お湯も湧かせない。更新されなくなったわたしの中から古いものが腐っていずれすべて消えていく。二人で一緒に暮らしているけれど、勝手に一人にされるのはもうすぐだろうと思う。因果関係のみを話せと強要して。君もわたしもお互いの生活がわからなくなって。部屋の外どこにも交わらない互いの生活に不満を持って。包丁を振り回すなという言葉、ディズニーランドに友達と行ったこと、鴨川に落ちて笑われたこと、紹介もされなかったこと、君のせいで君のせいで死にたくなったこと。解決しなくて先に進めることなんてなに一つないこと
    無視してタバコとコーヒーだけ吸って遠くを眺めて鬱なんて言い訳してる君へ
    私は偏眼の両目のピントを無理やり合わせて今までがんばってきたよ。急に私が疲れて頑張らなくなったからって君がすべてを背負うことはない。私は君にすべてを背負わせてるつもりもないんだよ。なぜなら私達のあいだには、私の意思を表明した言葉しかエンジンとして機能していないから。何度も何度も私が繰り返し言ってきた言葉を覚えてる?たくさんのこと。ふたりで乗るためのわたしが放ったエンジンが漏れているのを君はいつまで黙ってみてるの
    燃えてふたりで死ぬつもりなら私にも永遠に眠るための薬をください

     
  6.  
  7. この時間

     
  8.  

  9. 息が苦しい

     

  10. 「我を通す」

     

  11. 苦痛を訴えながら平気な顔で生きてるやつなんかハナから信用できない

     
  12.  
  13.  
  14. H&Hz&H

     
  15. hotel chloe / かたち - artyard studio snap film- (by artyardinformer)